くま子(33)婚活はじめました

恋と現実と未来の狭間に埋まる

pairs

pairs面接2人目:野菜君(31)から衝撃的な告白を受ける

pairs面接二人目は、くま子のpairs放置期間にメッセージつきいいね!をくれていた、野菜君(31)。正直なところ、スペックや将来の夢的には婚活対象外。「老後は田舎で農家をやりたい」というビジョンに共感出来ないのと、飲食店の夢があるのも個人的に無理…

pairsからの面接(1)白君(29)補足 「寿命を考えたら年下にいくべき」

昨日の日記の補足 honeylatte8.hatenablog.com 靴下の白さに引いてたら、流行ってましたよーとついったで教えてもらった。 @konkatsulab ありがとうございます!若い女子の靴下+サンダル流行も理解できなかったので同じようなもんなんだろうなーと解釈しま…

ネット婚活 アプリ・サイト比較

婚活がんばってる友達さち子(仮)が「肉○やろうよ!」と言うので、一番直近では○会はじめました。オファーを受けるかどうかはさち子に任せているのですが、さち子は婚活の一環として肉会してるので、プロフが不明な人や写真不鮮明な人はNO!というわけで、…

恋も始まらぬうちから、ありのままを見せてはいけない

そのオファーは婚活・恋活アプリを再開して数日の時にきた。 年齢36、くま子的にはギリギリ、世間で言うならちょうどいい、男性目線で言うならむしろわたしの市場価値の方が低いという年齢である。写真がプロの撮ったかんじで、はて?どういうシチュエーショ…

プロフはこうやって見る

さて、前回婚活サイトのプロフ文が重要だという話を書きましたが、くま子はとにかく多くのプロフ文を読むことで、プロフ(定型項目含む)を見るだけでときめきを感じる能力を手に入れました。 主なチェック項目はこんなかんじ。 ・写真まず顔が生理的にOKか…

某SNS系恋活・婚活アプリで1年の溝の深さを思い知る

昨年恋活でお世話になったアプリの活動を再開。 集団飲み会が苦手で文字コミュニケーションが得意なので、合コンよりもネットの方が戦闘力が高いくま子です。そして昨年めでたく運命の出会いだわ・・・!という彼氏を一度は手に入れた経験(結果はさておき)…